都内に住まいを持つことのメリットデメリット

都内に住まいを持つことのメリットデメリット

都内で住まいを購入するとしたら

都内に住まいを持つことのメリットデメリット
都内で住まいを購入するとしたら、きっと、相当な費用がかかるんだろうな、と思います。
私の知り合いにも、頑張って貯金をして、都内で店舗付の一軒家を購入した人がいるのですが、ものすごい費用がかかったんだろうと思います。
実際いくらぐらいかかったのかまでは聞いていませんが、都内ですから、ある程度の予想はつきますよね。そんなに新しくない物件だとは言っていましたが、それでも、都内であれば、他県に比べれば、かなり高い値段だったと思います。
都内で住まいを購入するって、本当に勇気がいることだと思いますし、簡単なことではないと思いますが、その人には夢や希望があったので、思い切った行動が出来たんでしょうね。私だったら、絶対に迷うと思いますし、簡単には購入しようとは思えないと思います。
お金に余裕があれば別ですけど、一般家庭には、難しい決断ですよね。

また、都内で住まいを購入したとしても、地震などのことを考えると、ちょっと不安になってしまいますよね。耐震性があれば、ある程度の不安も解消されると思いますが、それでも、100%安全というわけではないのですからね。それはどこの地域でも言えるのだと思うんですけど、東京は特に、直下型地震などの可能性もあるので、余計に不安な気持ちになってしまうんです。
ですから、都内で住まいを構えるとしたら、新しい物件の方が良いですよね。
でも、都内で新しい物件となると、それこそ大変な費用がかかりそうですね。

関連情報