都内に住まいを持つことのメリットデメリット

都内に住まいを持つことのメリットデメリット

住まいを都内にもつ利便性

都内に住まいを持つことのメリットデメリット
住まい選びというのは大切なことだと思います。
私も都内に5年間ほど住んでいたことがありますが、やはり、都内というのは情報が豊富だし、仕事も見つけやすく、刺激があって、魅力的ではあると思います。
住まい選びというのは、人気にとらわれず、ご自分に合った街を見つけ出すということが大事だと思います。
都内の街は利便性が高く、街によって用途はさまざまだと思います。
ショッピングに便利なファッションタウンおしゃれなレストラン、ビジネス街、繁華街が多い街、外国人街など特徴はさまざまです。
人気のある街だからといって、必ずしも住みごこちがいいとは限らないと思います。
私も都内の街に何か所か住んだことがありますが、百貨店なども多く、買い物などは便利で情報も豊富でしたが、その反面、コンビニエンスストアに行って、買い物をするのにも人が多すぎて、不便なこともあります。


都内の賃貸マンション或いはアパートなどは家賃が高く、生活費なども多く、出費するので、行きつけのお店などを作るなどして、住みやすい環境にするべきだと思います。
特に学生や一人暮らしの独身の場合、洗濯や買い物、食事なども大変なので自分で生活のリズムを組み立てることは難しいと思います。
お互いに助け合いができる関係の友人やパートナーを見つけるべきではないかと思います。
都内で生き抜くのは、他の街と比べて、大変であると思います。


住みたい街の不動産屋に周辺情報を聞くということもいいか、と思います。

関連情報